歩道:積雪注意   トイレ:冬期閉鎖中

トレッキングルール

1.事前に情報を集め、自分の技術と体力に合った計画を立ててから

rule1

自然歩道を歩く時には、自分の技術と体力に合ったコースを選び、事前に十分な計画を立てることが必要です。決して無理をせず、体調や天候の変化に備え、トレッキングシューズや雨具などの装備を整えてください。また、事前にトイレの場所も確認しておきましょう。

2.ぬかるんでいる時は無理して歩かない

rule2

ぬかるんでいる歩道を無理して歩くと、歩道や植生が傷んでしまいます。路面がぬかるんでいる時は、植生を傷めないコースをご利用ください。
※岬めぐりコースの江戸屋山道や桃岩展望台コースの桃岩登山口から桃岩展望台まで、礼文林道コースなどは路面がアスファルトや砂利で舗装されています。

3.コースの外に踏み込まない

rule3

植物の踏み付けや事故を防止するため、決められたコースの外に立ち入ったり、踏み込まないようにしてください。歩道ですれ違う時は声を掛けあい、譲りあってご利用ください。

4.植物を採らない

rurle4

礼文島の美しい自然を将来に引き継いでいくため、植物を採ったり、傷つけたりしないようにしてください。

5.外来種を持ち込まない

rule6

漁港や集落にも近く、私有地と隣接しているところもあります。また、国立公園の中では指定された場所以外でのキャンプは禁止されています。

7.ペットを連れて歩かない

ペット

トレッキングを楽しんでいる方の中には動物が苦手な人もいます。また、鳥類や小動物への影響、植生への踏み込み、屎尿による植物への悪影響を避けるため、ペットを連れての自然歩道の利用はご遠慮ください。

タイトルとURLをコピーしました