歩道:通行可能です   トイレ:利用可能です

桃岩展望台コース

コースの難易度

  • 桃岩登山口・レンジャーハウス-桃岩展望台[往復] ★
  • 桃岩登山口・レンジャーハウス-キンバイの谷[往復] ★★
  • 桃岩登山口・レンジャーハウス-知床[片道] ★★
  • 香深港フェリーターミナル-桃岩展望台[片道] ★★
rank

コースの概要

礼文島南部、香深から桃岩展望台、元地灯台を経て知床へと続く全長約6.4kmのコースです。断崖と青い海が続く礼文島西海岸や海に浮かぶ利尻山を背景に眺めながら、高山植物のお花畑を満喫することができる礼文島を代表するコースです。

フェリーターミナルがある香深から歩き始めるほか、桃岩登山口や、駐車場があるレンジャーハウスから歩き始めたり、手軽に桃岩展望台を歩いたり、知床から歩き始めるなど、時間や体力に合わせていろいろな楽しみ方ができます。

桃岩登山口から桃岩展望台周辺の路面は舗装されていますが、礼香寺前から桃岩登山口、桃岩展望台から知床の区間は未舗装です。

桃岩登山口と知床にはバス停があり、フェリーターミナルのある香深との間を結ぶ路線バスが運行しています。本数は少ないですが、うまく利用すると効率的です。

利用にあたっての注意事項

  • 雨が続いた後の歩道はぬかるみます。歩道や植生が痛まないよう、天候が悪く歩道がぬかるんでいる時は、桃岩登山口から桃岩展望台までの区間や、足場の比較的よい礼文林道コースや岬めぐりコースの江戸屋山道の利用をおすすめします。
  • 歩道が狭くすれ違いが難しい区間もありますが、声を掛けあい、譲りあってご利用ください。
  • コースの西側は急斜面や断崖となっていますので、十分注意してください。
  • 標高は300m以下ですが、強風や濃霧も珍しくありません。特に桃岩展望台~元地灯台間は丘陵の尾根を歩きますので、強風の日は風を直接受けることになります。

コース起伏図

所要時間は目安です。自分の技術と体力に合わせて、事前に十分な計画を立ててください

桃岩コースタイム
起伏図をクリックすると拡大画像が表示されます

タイトルとURLをコピーしました