自然歩道:久種湖畔コース一部通行止め    トイレ:ウエンナイ閉鎖中(近日、再開予定)

レブンアツモリソウ群生地の状況について(5/15現在)

群生地のアツモリソウ生育状況について

礼文島では気温の上がらない日が続いており、レブンアツモリソウ群生地では、例年に比べてレブンアツモリソウの生育が少し遅れている状況です。

現在のレブンアツモリソウは、春の芽生えからようやく葉が開き始めた状況で、つぼみが見え始めるのは来週になる見込みです。

そのため、レブンアツモリソウ群生地の開園は来週以降となる見込みです。

今後の状況についても、随時更新していきますのでご確認ください。

5月15日のレブンアツモリソウ(まだ蕾は見えません)

5月13日のレブンアツモリソウ