〜礼文島を歩くその前に〜
礼文島の自然を
次世代に引き継ぐために
理念
ルール

礼文島トレイルコース
桃岩展望台コース 礼文林道コース 岬めぐりコース 礼文岳コース 礼文滝コース 久種湖畔コース 8時間コース

礼文島トレイルニュース


差閉ー北のカナリアパーク間の通行止め
法面工事のため以下の区間が通行止めとなります。
皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

期間:9月10日(日)〜11月20日(月)
区間:差閉ー北のカナリアパーク
*「桃岩展望台コース」や「北のカナリアパーク」へは、知床側よりご利用ください。






桃岩展望台コース
歩道沿いの植生保護を目的として、歩道の保全工事が行われます。
工事中でも通行は可能ですが、作業の関係でご不便をおかけすることがあります。
作業へのご理解とご協力をお願いします。



詳しくは環境省北海道地方環境事務所のHP(こちら)をご覧ください。


桃岩展望台コース 花マップ 8月22日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、トウゲブキやツリガネニンジン、クサレダマなど秋の花が満開です。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


岬めぐりコース(江戸屋山道〜ゴロタ岬) 8月15日版
 岬めぐりコースの開花情報をお届けする”花マップ”を作成しました。
現在、ツリガネニンジンやトウゲブキ、ヤマハハコなど秋の花が満開です。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース
 ここ数日の雨で、歩道が大変ぬかるんでいます。現在、桃岩展望台コースのぬかるみ情報を以下のブログより発信中です。ぬかるみがひどい場合には、無理をなさらないようお願いいたします。

ブログ「桃岩展望台コース 本日の歩道状況」
サンプル

桃岩展望台コースやゴロタ岬(岬めぐりコース)は、特にぬかるみが発生しやすいコースです。礼文林道コースや江戸屋山道(岬めぐりコース)、香深井〜ウエンナイ往復はぬかるみにくく快適に歩けます。


桃岩展望台コース 花マップ 8月7日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、ツリガネニンジンやトウゲブキ、ヤマハハコなど秋の花が咲き始めています。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 7月27日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、エゾカワラナデシコが見頃、リシリソウが開花中です。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 7月17日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、オニシモツケが見頃、リシリソウが開花中です。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


礼文林道コース 花マップ 7月8日版
 レブンウスユキソウ群生地がある礼文林道コースの花マップを配布中です。
現在、レブンウスユキソウの他にも、エゾカンゾウやエゾイブキトラノオが開花中です。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 6月30日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、エゾイブキトラノオ、オオカサモチ、レブンシオガマが見頃になりました。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 6月17日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、レブンハナシノブやレブンキンバイソウが見頃になりました。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 6月7日版
 桃岩展望台コースの開花情報をお届けする”花マップ”を更新しました。
現在、レブンハナシノブやレブンキンバイソウが開花しはじめました。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 5月26日版
 今年もコースの開花情報がわかる、”花マップ”を作成しています。
現在、桃岩展望台コースでは、エゾノハクサンイチゲやレブンコザクラなど春の花々が見頃を迎えています。
香深フェリーターミナルの観光案内所でマップの掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


礼文岳コースで発生した倒木の処理が終了したため、通行止めが解除されました。 皆様にはご迷惑をおかけしたことお詫び申しげます。


現在、礼文岳コースは倒木のため通行止めです。
倒木が処理され安全が確認され次第、開通する見込みです。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


礼文岳の倒木の様子

 現在、使用できるトイレは以下の通りです

ご利用の際はマナーを守り、誰もが気持ちよく利用できるようにご協力をお願いいたします。

以下の2コースには残雪がありますのでご利用はお控えください。


 その他のコースについても、融雪期の路面悪化や倒木、枝の落下等などの恐れがあるため、通行には十分ご注意ください。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 10月末からの降雪により、現在の礼文島内は積雪がある状況です。
 気温もしばしば氷点下となり、路面が凍結している箇所があります。ご注意下さい。


桃岩登山口のバス停より桃岩方面を望む


礼文林道コースの積雪の状況

 トレッキングコース沿いのトイレは、9月30日(金)をもって利用できなくなります。閉鎖されるトイレは以下のとおりです。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


トレッキングの際、必要に応じて携帯用トイレをご持参ください。
島内では購入できませんのでご注意ください。





 9月6日からの大雨により、礼文島内のトレッキングコースの一部に被害が出ておりましたが、すべてのコースについて安全確認ができましたのでお知らせします。

  • 8時間コース・・・通行可能
  • 礼文滝コース・・・通行可能
  • 久種湖畔コース・・・通行可能
  • 礼文林道コース・・・通行可能
  • 桃岩展望台コース・・・通行可能
        ただし、桃岩近道と展望台北側歩道は通行できません。
  • 礼文岳コース・・・通行可能
  • 岬めぐりコース・・・通行可能

 9月6日からの大雨により、礼文島内のトレッキングコースの一部に被害が出ております。安全確認ができるまでの当分の間、次の通り通行を制限しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 桃岩展望台コース・・・通行可能
        ただし、桃岩近道と展望台北側歩道は通行できません。
  • 礼文林道コース・・・通行可能
  • 礼文滝コース・・・通行可能
  • 礼文岳コース・・・通行可能
  • 岬めぐりコース・・・通行可能
  • 久種湖半コース・・・通行可能

  • 8時間コース・・・通行禁止(安全確認ができていないため)
 なお、各コースの安全が確認できしだい随時お知らせいたします。

 9月6日からの大雨により、礼文島内のトレッキングコースの一部に被害が出ております。安全確認ができるまでの当分の間、次の通り通行を制限しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 桃岩展望台コース・・・通行可能
        ただし、桃岩近道と展望台北側歩道は通行できません。
  • 礼文岳コース・・・通行可能
  • 岬めぐりコース・・・通行可能
        ただし、ぬかるみ等滑りやすい個所がありますので、通行
        にはご注意ください。
  • その他のコース・・・通行禁止(安全確認ができていないため)
 なお、各コースの安全が確認できしだい随時お知らせいたします。

 9月6日からの大雨により、礼文島内のトレッキングコースの一部に被害が出ております。安全確認ができるまでの当分の間、次の通り通行を制限しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 岬めぐりコース・・・通行可能
        ただし、ぬかるみ等滑りやすい個所がありますので、通行
        にはご注意ください。
  • 桃岩展望台コース・・・全面通行禁止(土砂崩落のため)
        桃岩近道、桃岩登山口、展望台入口(車道)、知床入口は
        すべて通行止め
  • その他のコース・・・通行禁止(安全確認ができていないため)
 なお、各コースの安全が確認できしだい随時お知らせいたします。

 9月6日からの大雨により、礼文島内のトレッキングコースの一部に被害が出ております。安全確認ができるまでの当分の間、次の通り通行を制限しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 桃岩展望台コース・・・全面通行禁止(土砂崩落のため)
        桃岩近道、桃岩登山口、展望台入口(車道)、知床入口は
        すべて通行止め
  • その他のコース・・・通行禁止(安全確認ができていないため)
 なお、各コースの安全が確認できしだい随時お知らせいたします。


桃岩展望台コース
歩道沿いの植生保護を目的として、歩道の保全工事が行われます。
工事中でも通行は可能ですが、作業の関係でご不便をおかけすることがあります。
作業へのご理解とご協力をお願いします。



詳しくは環境省北海道地方環境事務所のHP(こちら)をご覧ください。



礼文林道コース 花マップ 8月21日版
 礼文林道コースでも人気の高い「礼文林道元地口~レブンウスユキソウ群生地」の花マップを作成しました。
 レブンウスユキソウ群生地周辺では、ツリガネニンジン、ウメバチソウ、ハナイカリが見頃で、チシマリンドウも見られます。
 香深フェリーターミナルの観光案内所で掲示と配布をしておりますのでご利用ください。


 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 8月13日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 エゾノコギリソウ、トウゲブキ、ツリガネニンジン、クサレダマなど秋の花が盛りです。
 香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


ゴロタ岬の山頂直下に階段を設置しました
 岬めぐりコースのアワビ古丹側よりゴロタ岬へ登る歩道のうち、山頂直下の傾斜がきつい箇所に階段を設置しました。
 設置箇所の土が馴染むまで時間がかかりますので、引き続き足元には注意してご利用ください。

*この作業は、「礼文島いきものつながりプロジェクト推進協議会自然歩道分科会」に参加する行政と民間の様々な組織で協働して行いました。


アワビ古丹側から見た設置階段


ゴロタ岬山頂より見た設置階段


作業の様子


岬めぐりコース(江戸屋山道~ゴロタ岬) 花マップ 8月6日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 トウゲブキ、ツリガネニンジン、チシマワレモコウなど秋の花が見頃です。
 香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 7月23日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 エゾニュウやエゾノヨロイグサ、オニシモツケなど盛夏の白い花が目立ってます。
そのほか、エゾゴマナ、チシマワレモコウなど秋の花も増えてきました。
 香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コースの知床集落北側から旧尺忍小学校前までの歩道が開通しました。歩道口には標識を設置していますので、どうぞご利用下さい。


桃岩展望台コース側

旧尺忍小学校側

歩道途中には沢を渡る橋を設置しています


江戸屋山道は道幅が狭く、車両がすれ違いできる場所が限られます。トラブル防止のため、江戸屋(南側)からスコトン(北側)への一方通行にご協力をお願いします。



桃岩展望台コース 花マップ 7月13日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 エゾニュウやエゾノヨロイグサ、オニシモツケなど盛夏に咲く白い花が目立ってきました。
 香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード



 岬めぐりコース途中の江戸屋山道で、コース外に踏み込まれる方がおられます。たとえ踏み込んだ跡があったとしても、安易には踏み込まず、植生の維持と回復にご協力ください。
 その他の歩道につきましても、コース外への踏み込み防止にご協力ください。礼文島の貴重な植物群落を守るため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


トド島展望台そばの斜面
これまでの踏み込みで線状に裸地化しています。道ではございませんので、踏み込まぬようにお願いいたします。


踏み込みにより裸地化した箇所
これ以上の裸地化の防止にご協力ください。



礼文林道コース 花マップ 7月4日版
 礼文林道コースでも人気の高い「礼文林道元地口~レブンウスユキソウ群生地」の花マップを作成しました。
 レブンウスユキソウ群生地では、レブンウスユキソウの開花が進んでいます。
 香深フェリーターミナルの観光案内所で掲示と配布をしておりますのでご利用ください。


 電子版(PDF)ダウンロード



お車でお越しの方は、以下のように
ご駐車いただきますようお願いいたします。

●桃岩展望台コース
桃岩展望台レンジャーハウス前の駐車場をご利用ください。
桃岩トンネル前のバス停「桃岩登山口」付近への駐車はご遠慮ください。

●礼文林道コース元地口
林道コース元地口入口に駐車スペースはありません。
フェリーターミナルに駐車してバスをご利用になるなどして、
入口付近には駐車しないようにお願いいたします。

皆様のご理解とご協力をお願いします。



桃岩展望台レンジャーハウスへの分岐
車道が狭いですので、譲りあい運転をお願いいたします

バス停「桃岩登山口」
この付近には駐車せず、桃岩展望台レンジャーハウス前駐車場をご利用ください


礼文林道コース元地口
入口周辺での駐車はご遠慮ください


岬めぐりコース 花マップ 6月27日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 セリ科の白い花やレブンシオガマ、エゾカンゾウの花が咲き、初夏の花盛りの時期をむかえています。
香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 6月17日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 レブンキンバイソウ、チシマフウロ、オオカサモチの花が咲きみだれる、とても華やかな季節をむかえています。
 香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


多くの歩道でブユが発生しています。ブユは体にまとわりつくコバエのような虫で、吸血されると患部は(個人差はありますが)かゆみを伴い赤く腫れます。
肌の露出を避ける、またはこまめに払うなどの対策が有効です。



桃岩展望台コース 花マップ 6月7日版
 花マップの開花状況を最新の情報に更新しました。
 レブンハナシノブやレブンキンバイソウが見頃を迎えています。  香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 5月27日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しました。特に人気の高い桃岩展望台コースの「開花情報」をお伝えします。香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


 昨年10月の暴風で発生した倒木による交通規制ですが、撤去作業が終了し、全コースが通行可能となりました。
 場所によっては通行しづらい箇所もありますのでご注意ください。

【歩道状況】
桃岩展望台コース:通行可能 
桃岩展望台近道 :通行可能 
礼文林道    :通行可能 
岬めぐりコース :通行可能 
礼文岳コース  :通行可能 
礼文滝コース  :通行可能 
8時間コース  :通行可能 
 *ウエンナイ~香深井間:通行可能 



昨年の暴風で発生した倒木により、礼文島内の自然歩道では通行規制をしています。
旅行者の皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


桃岩展望台コース:通行可能
桃岩展望台近道:通行可能
礼文林道コース:通行可能
岬めぐりコース:通行可能
礼文岳コース:通行可能
礼文滝コース:倒木撤去後に通行可能(5月末頃の予定)
8時間コース:倒木撤去後に通行可能(7月末頃の予定)
 ※ウエンナイ~香深井間:路盤整備・倒木撤去後に通行可能(6月中旬
             頃の予定)



昨年の暴風で発生した倒木により、礼文島内の自然歩道では通行規制をしています。
旅行者の皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


桃岩展望台コース:通行可能
桃岩展望台近道:通行可能
礼文林道コース:通行可能
岬めぐりコース:通行可能
礼文滝コース:倒木撤去後に通行可能(5月末頃の予定)
礼文岳コース:倒木撤去後に通行可能(6月末頃の予定)
8時間コース:倒木撤去後に通行可能(7月末頃の予定)
 ※ウエンナイ~香深井間:路盤整備・倒木撤去後に通行可能(6月中旬
             頃の予定)



昨年の暴風で発生した倒木により、礼文島内の自然歩道では通行規制をしています。
旅行者の皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


桃岩展望台コース:通行可能
桃岩展望台近道:倒木撤去後に通行可能(5月末頃の予定)
礼文林道コース:路盤整備後に通行可能(5月末頃の予定)
礼文滝コース:倒木撤去後に通行可能(5月末頃の予定)
礼文岳コース:倒木撤去後に通行可能(6月末頃の予定)
岬めぐりコース:通行可能
8時間コース:倒木撤去後に通行可能(7月末頃の予定)
 ※ウエンナイ~香深井間:路盤整備・倒木撤去後に通行可能(6月中旬
             頃の予定)


昨年の暴風で発生した倒木により、礼文島内の自然歩道では通行規制をしています。
現在の「通行止めの状況」と「復旧スケジュールの予定」は次の通りですが、雪解け後の調査結果により規制が延長される場合があります。
利用者の皆様には引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

桃岩展望台コース:雪解け後、通行可能の見込み
桃岩展望台近道:現在、通行止め
   雪解け後に調査し、撤去作業終了後に通行止め解除の予定。
礼文林道コース:現在、群生地~香深井間が通行止め
   雪解け後に調査し、撤去作業等終了後に通行止め解除の予定。
礼文滝コース:現在、通行止め
   雪解け後調査し、撤去作業終了後に通行止め解除の予定。
礼文岳コース:現在、通行止め
   雪解け後調査し、撤去作業終了後に通行止め解除の予定。
岬めぐりコース:雪解け後、通行可能の見込み
8時間コース:現在、鉄府~ウエンナイ間が通行止め
   雪解け後に調査。通行止め解除時期は未定。
   ※ウエンナイ~香深井間は別途


11月下旬より礼文島全域で雪が積もりはじめ、どの自然歩道にも積雪がある状況です。
雪が深くなっており、トレッキングシューズなどの軽装では進めません。


雪に覆われた桃岩


桃岩コースの積雪


礼文林道コースの積雪


10月上旬の強風により、岬めぐりコース中のゴロタ岬南側(鉄府側)の歩道では、一部の木柵が倒れる被害がありました。
歩道を歩かれる際には、十分にご注意下さい。


被害を受けた木柵


10月上旬の強風の影響により、林間の自然歩道では複数の倒木が道に横たわっている状況が確認されました。
このため、以下のコースは現在通行止めとなっています。
・桃岩展望台コースへの近道
・礼文林道(香深井口~礼文滝)
・礼文滝コース
・8時間コース(西上泊・鉄府入口~香深口)
・礼文岳コース


桃岩展望台コースへの近道上の倒木


8時間コース
メシクニ分岐よりウエンナイ側にある橋の傷みが修繕されました。
※8時間コースのご利用には「歩道上の障害物」や「歩道の荒廃箇所」など引き続き細心の注意をお願いします。


修繕前の橋


修繕後の橋


桃岩展望台コース
歩道沿いの植生保護を目的として、歩道の保全工事が行われます。
工事中でも通行は可能ですが、作業の関係でご不便をおかけすることがあります。
作業へのご理解とご協力をお願いします。

■工事範囲:桃岩展望台〜キンバイの谷
■工事期間:9月25日(木)〜11月13日(金)
 *土日祝日は工事を休止します

詳しくは以下のPDFファイルをご覧下さい

PDFファイル


桃岩展望台コース 花マップ 9月12日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。9月12日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


礼文島環境フォーラム2015 礼文島の自然観光を育てる

訪れた人を魅了する礼文島の個性とは何でしょうか。そして、その個性を伸ばすための取り組みとは。活気ある礼文島を次世代に伝えていくために、優れた自然資源をどのように活かすのかを考えます。

開催日:9月26日(土曜日) 参加費無料

■午前プログラム 9:00~11:30
野外協働作業(要申込み/締切9月21日
場所:桃岩展望台コース北部歩道(桃岩展望台駐車場 集合)
内容:昨年の豪雨災害で閉鎖した桃岩展望台北部コースの土嚢による仮復旧作業

■午後プログラム 13:30~15:45
室内ファーラム(申込み不要
会場:ピスカ21 2階大会議場(開場13:00 開演13:30)
内容:基調講演(講師:寺崎竜雄 氏 (公財)日本交通公社)とパネルディスカッション
*16:00から同会場で懇親会をおこないます(要申込み/参加費1,500円)

主催:礼文島環境フォーラム実行委員会
 (礼文町、環境省稚内自然保護官事務所、NPO法人礼文島自然情報センター)
後援:宗谷森林管理署、北海道宗谷総合振興局、礼文町教育委員会、礼文旅館民宿組合

詳しくはチラシをご覧ください

-お申込みとお問合せ-
NPO法人礼文島自然情報センター 電話 0163-85-7830



PDFファイル


桃岩展望台コース 花マップ 8月29日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。8月29日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 8月19日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。8月19日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


8時間コースの召国分岐より先にある橋のうち、2つ目の橋に傷んでいる箇所があります。
補修前に通行される方は、1人ずつ渡る、傷みのある箇所を避けて通行するなど、これまで以上の細心の注意が必要です。


傷みのある橋


気温が上がって昆虫の動きが活発になり、吸血性のアブが発生しています。予防のためには長袖長ズボンなど肌が露出しない服装をお選びください。
そのほか、スズメバチの仲間もいますのでご注意ください。


ゴマフアブ


桃岩展望台コース 花マップ 8月8日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。このたび、8月8日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 7月30日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。このたび、7月30日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。
現在、桃岩展望台コースの各所でぬかるみが見られます。通行の際は足元に十分ご注意ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 7月17日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。このたび、7月17日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。
現在、桃岩展望台コースの各所でぬかるみが見られます。通行の際は足元に十分ご注意ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 7月5日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。このたび、7月5日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


ここ数日の雨天の影響で、一部の自然歩道にぬかるんで滑りやすい箇所がありますので、通行の際は足下に十分ご注意ください。また、特に濡れない服装に心がける等して、ぬかるみや水たまりを避けて植生の上を歩くことのないようにご協力をお願いします。
雨が続きひどいぬかるみが予想される場合には、江戸屋山道(岬めぐりコース途中)など水はけの良いコースの利用をご検討ください。


礼文島の自然歩道では雨が続くとぬかるみや水たまりが多く生じますのでご注意ください。(写真は桃岩展望台コース)


ゴロタ岬への自然歩道(岬めぐりコース)は、雨でぬかるみ滑りやすくなります。歩道の状況を十分にご確認のうえご利用ください。


桃岩展望台コース 花マップ 6月23日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。このたび、6月23日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


桃岩展望台コース 花マップ 6月10日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しております。このたび、6月10日現在の開花状況に内容を更新いたしました。香深フェリーターミナルの観光案内所にて掲示と配布をしておりますのでご活用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


礼文滝コース
礼文滝コースは沢にそった道を歩くコースで、途中2度ほど川を渡るところがあります。 滑りやすいので充分注意してご利用ください。
また、増水時には無理をせず、引き返してください。

1番目の徒渉箇所


2番目の徒渉箇所


桃岩展望台コース 花マップ 5月30日版
 礼文島を訪れる方々が安全で充実した散策ができるよう、「桃岩展望台コース花マップ」を作成しました。特に利用者の多い桃岩展望台コースの「歩道情報」と「開花情報」をお知らせします。香深フェリーターミナルの観光案内所に掲示と配布をしておりますのでご利用ください。



 電子版(PDF)ダウンロード


8時間コース
通行再開しました。ご利用には「歩道上の障害物」や「歩道の荒廃箇所」には引き続き細心の注意が必要です。 なお、アナマ地区はこれまで通行していた堰が壊れたため、「海岸域の簡易マーカー」に添って通行ください。詳しくは、礼文町のホームページ(こちら)をご覧ください。

桃岩展望台コース近道
道道香深・元地線、礼香寺さん前から桃岩展望台へ向かう自然歩道(桃岩展望台近道)が通行可能となりました。
桃岩展望台周辺歩道の状況については、5月27日のトレイルニュースをご覧ください。

【現在の自然歩道の通行情報】
桃岩展望台コース
通行可能。
※一部区間に通行の時間規制がありますのでご注意ください。

林道コース
礼文滝分岐点からウエンナイ分岐点の区間は通行止めです。
※礼文滝コースへは礼文林道元地口からご利用ください。

礼文滝コース
通行可能。

8時間コース
通行可能。
※ご利用には引き続き細心の注意をお願いします。

礼文岳コース
通行可能。

岬めぐりコース
通行可能。

久種湖畔コース
通行可能。


通行可能となった桃岩展望台コース近道(ピンク色)


桃岩展望台コース近道入口(道道香深・元地線/礼香寺前)


●平成26年の大雨災害により通行止めとなった自然歩道の内、新たに以下の区間が通行再開となりました。
桃岩展望台コース
 バス停留所(桃岩登山口)から桃岩展望台へ向かう歩道の一部(途中からは車道をご利用ください)
礼文林道コースコース
 レブンウスユキソウ群生地から礼文滝入口
礼文滝コース
 礼文滝入口から礼文滝

●通行止めの区間
礼文林道コース
ウエンナイ分岐点から礼文滝入口
8時間コース
メシクニ分岐点からウエンナイ

●岬めぐりコース、礼文岳コース、久種湖畔コースは通行可能です。

桃岩展望台付近の通行可能区間

通行が再開されたバス停留所(桃岩登山口)付近の様子

礼文滝コース入口の様子


桃岩展望台コース
 桃岩展望台コースのロープ張りを「礼文島自然歩道の協働管理シミュレーション」として、歩道分科会メンバー、町民の他、島内で開催された宗谷シーニックバイウェイ「しゃべり場」の参加者にも参加を呼びかけ、総勢25名で実施しました。
 現場では町のフラワーレンジャーの説明を受けながら、約200m区間のロープ張りやタックの打ち付け、古くなった丸太ステップの撤去等の作業を1時間程で終えました。

作業手順を聞く参加者

分担して作業を進める参加者


桃岩展望台コース
4月27日より、桃岩展望台と知床の間の自然歩道が通行可能となりました。仮設歩道の区間は以下の通行ルールを守りご利用ください。
・利用時間は原則9:00から17:00まで
・利用期間は原則4月から9月まで
・仮設歩道を一度に歩く人数は概ね5名まで
・大雨や強風等、気象条件により通行止めと
 なる場合あり
仮設歩道の前後に、立入禁止ゲートを設置しておりますので、ゲートが閉まっているときには通行しないでください。詳しくは礼文町のホームページ(こちら)をご覧ください

*自然歩道の最新情報*
その他の自然歩道の状況は以下の通りです。
●林道コース
 ・元地口~レブンウスユキソウ群生地は通行可能です
 ・レブンウスユキソウ群生地から礼文滝分岐点・礼文滝は今後開通予定
  です(要確認)
 ・礼文滝分岐点から香深井方面は秋まで通行ができません
 ・香深井口~ウエンナイ分岐点・ウエンナイは通行可能です
 ・ウエンナイ分岐点から元地方面は秋まで通行ができません
●8時間コース
 ・浜中~メシクニ分岐点までは通行可能です
 ・メシクニ分岐点からウエンナイまでは確認後通行再開の予定です
  (時期未定)
●礼文岳コース
 ・雪解け後通行可能です
●岬めぐりコース
 ・通行可能です
●久種湖畔コース
 ・通行可能です(残雪がありますのでご注意ください)


仮設歩道の設置箇所



仮設歩道(元地灯台側)


桃岩展望台コース

道道元地香深線から桃岩展望台駐車場まで車両の通行は可能です。 歩行者も車道をご利用ください。桃岩駐車場から桃岩展望台までの歩道は積雪も無くご利用が可能です。 桃岩展望台から知床方面へ向かう歩道は現在通行止めです。 開通が決まり次第お知らせします。








             桃岩展望台付近の略地図


桃岩展望台駐車場から桃岩展望台への登口周辺の様子


江戸屋山道(岬めぐりコース)

車道沿いの積雪は無く歩行者、車両ともにご利用可能です。
エゾエンゴサク、アキタブキ、ザゼンソウの開花が見られました。

江戸屋山道、トド島展望台付近の様子


昨年8月の豪雨以降通行止めを行っている島内自然歩道(トレイルコース)は、今年春の調査の後に利用を再開する予定です。但し、現場の状況により利用時刻規制を行う場合がありますので予めご了承願います。
=現在通行止め= 
8時間コース(全線)・桃岩展望台コース(桃岩展望台~知床)・礼文林道コース(ウスユキソウ群生地~ウエンナイ分岐点)・礼文滝コース(全線)


礼文島ではここ数日厳しい寒さが続いており、トレイルコースも真冬の様相になってきました。


礼文林道コース元地口付近


桃岩展望台登り口付近

先週雨が降った影響もあり、現在のところ、あまり積雪は多くありませんが、予報では気温がマイナス10度近くまで下がる厳しい寒さがしばらく続き、雪が降る日も多いとのことです。トレイルコースでは12月に入ってからも積もっては解けるというサイクルを繰り返してきましたが、現在積もっている雪はこのまま春まで解けない根雪になると思われます。


桃岩展望台周辺では深いところでひざ丈ほどの積雪があり、すでに冬山となっています。


桃岩レンジャーハウスから展望台へ登る道


桃岩展望台から猫岩を望む

11/21から11/22にかけては気温の上昇に加えて、雨が降る予報になっており、一時的に積雪が減ることが予想されますが、すでにひざ丈ほどの積雪がある地点は完全に解けることなくそのまま根雪になるかもしれません。



桃岩展望台はあまり積雪が多くありません。(強風で雪が飛ばされてしまうため)


礼文林道コースの元地口~ウスユキソウ群生地までの区間では15~20cmほどの積雪があり、すでに冬山となっています。


元地口から少し登った樹林帯の中


ウスユキソウ群生地

前日断続的に雪が降り続いたことで一気に積雪が増えたようです。このあと降雨や暖気の流入がなければこのまま春まで解けない根雪になるかもしれません。


礼文岳コースでは数cm~10cmほどの積雪が見られます。
コース前半はうっすらと雪が積もっている程度ですが、中間点付近より先は場所によって10cmほどの積雪があり、トレッキングシューズなどの軽装では進めません。


登山口から少し登った地点
このあたりの積雪は多くて数cm程度です


コース中間点付近
徐々に積雪が多くなり、非常に歩きづらくなります

写真はいずれも11月17日のものですが、11月18日は朝から雪が降リ続いており、写真の状況よりもさらに雪が深くなっていると思われます。雪が深くなると道が見えなくなり、完全な冬山となります。


昨日、礼文島にこの冬初めてまとまっ
た雪が降り、トレイルコースにも積雪
が見られるようになりました。

ゴロタ岬周辺でも数cm程度の積雪が
見られます。スノーブーツや長靴など
の防水・防寒性の靴であれば、登るこ
とはあまり難しくないですが、急な下
り坂では足元がかなり滑りますので注
意が必要です。

例年この時期は雪が積もっても、その後の好天や雨などによって、一度解けてまた積もるというサイクルを繰り返すのが通常です。 そのため、一時的に歩道がトレッキングに適した状態に戻ることもありますが、雪が残っている場合など、足元が滑って危険を感じるようでしたら、無理をせず、引き返すことをおすすめします。


ゴロタ岬より鉄府方面を望む
まだ冬山という感じではありませんが、風に当たると体感温度はかなり低く感じます。


江戸屋山道は一部うっすらと積雪が見られましたが、コース全体を通してほとんど積雪はありません。


現在、礼文岳コースでは紅葉が見ごろを迎えています。


ナナカマドを主とする赤色やダケカンバを主とする黄色に常緑樹であるトドマツの緑が合わさってパッチワーク状の色彩が見られます


礼文岳山頂から利尻山を望む
この日はやや霞みがかっていましたが、条件が良ければサハリンを望むことができます。

礼文岳登山にあたっての注意事項
○この時期は気温が10度に届かない日もあるため、寒さをしのげる上着・
 手袋・帽子を用意するなど防寒対策をしっかり行ってください。また、
 登山口付近は穏やかでも山頂付近では強い西風が吹いていることがあり
 ます。 汗をかいた状態でこの冷たい風に当たると体が急激に冷えますの
 で、上着を脱いだり着たりしてこまめに体温調節することをおすすめし
 ます。
○登山道に枯葉が降り積もって足元が見づらい箇所がありますので、通行
 の際はご注意ください。

登山道にはまだ積雪はありませんが、朝の早い時間帯にはところどころ霜が降りている箇所も見られます。



9月20日(土)、礼文島環境フォーラム2014を行いました。利尻礼文サロベツ国立公園40周年を記念してテーマは「国立公園とトモに生きトモに働く」でした。
報告書は下記URLからダウンロードできますのでご興味のある方はご覧ください。

礼文島環境フォーラム2014開催報告書(5.5MB)

現在トレイルコース沿いでご利用可能なトイレは下記のとおりとなっていますので、トレッキングの際はこちらをご利用ください。

・スコトン岬
・澄海岬
・久種湖畔キャンプ場
・緑ヶ丘キャンプ場
・香深港フェリーターミナル

上記以外は来春までご利用いただけませんので、公共施設等のトイレをご利用ください。

本日午前9時より「桃岩展望台まで」と「レブンウスユキソウ群生地まで」の徒歩での利用を再開します。ただし、両コースとも緊急の通行止めに対応する為、徒歩による利用に限らせて頂きます。
なお、雨天時等には予告なく通行止めとする場合がありますのでご理解願います。
「桃岩展望台~知床」「レブンウスユキソウ群生地~香深井」までの区間は引き続きご利用いただけません。

礼文島は先日8月24日の豪雨以降、好天が続いています。現在豪雨の影響により、一部の歩道は通行できない状況ですが、通行可能なコースの一つ、岬めぐりコースでは美しい風景と秋の花を楽しむことができます。


鉄府方面と利尻山を望む(ゴロタ岬より)


ゴロタ岬とハチジョウナ(ゴロタ浜より)

ゴロタ岬周辺では現在チシマリンドウが見ごろを迎えています。
晴れている日でないと花を開かないチシマリンドウですが、ここ数日の好天続きで元気いっぱい花を開いています。


水位上昇のため通行止めとなっておりました久種湖畔コースがご利用可能となりました。引き続き注意してご利用ください。

先日24日の豪雨の影響により、地盤が緩んでいる可能性があるため、安全が確認されるまでの間、下記のコースを通行止めといたします。

・桃岩展望台コース
・礼文林道コース
・礼文滝コース
・久種湖畔コース(久種湖の水位上昇のため)
・8時間コース

岬めぐりコースと礼文岳コースはご利用可能です。引き続き注意してご利用ください。

歩道についての情報はこちらからもご確認いただけます。
礼文島観光協会ホームページ

昨日24日の豪雨により歩道に危険な個所がありますのでご注意ください。現在、確認作業を進めておりますがお気づきの点がございましたら礼文町(0163‐86‐1001)にお知らせください。
ご不便をおかけいたしておりますが、皆様の御理解とご協力をお願いいたします。

8月に入り気温が高い日が続いている礼文島ですが、歩道沿いでは秋の花が多く見られるようになってきました。

上段左からトウゲブキ、ツリガネニンジン(桃岩展望台コース)
下段左からチシマワレモコウ(岬めぐりコース)、コガネギク(礼文林道コース)

この季節歩道を散策しているとアブに悩まされることがあります。休憩や写真撮影等のために立ち止まると、たちまちアブが寄ってきて場合によっては刺されることもあります。特に森の中などアブの多い場所では肌の露出を抑えるため、長袖シャツの着用をおすすめします。(写真はゴマフアブ)


7月の中旬以降、礼文島では気温が20℃を超える日が続いています。 好天の日も多く、トレッキング中に汗ばむことも多くなってきました。
その一方で、日が陰ったり、風が強くなったりすると急激に体感温度が下がることもあります。
トレッキングの際は天候の悪化に備えて寒さをしのげる上着をご持参ください。
また、礼文島の歩道には水場がありませんので、飲料を持参し、こまめに水分補給するようにしましょう。


桃岩展望台周辺ではここ数日の暑さでオニシモツケが一気に開花しました。

雨天時は歩道がぬかるんで滑りやすくなりますので、散策の際は足元に十分ご注意ください。

また、ぬかるみや水たまりを避けて植生の上を歩くことのないようご協力をお願いします。


上の写真のようにぬかるみがひどい時は無理して歩かず、植生を傷めないコースをご利用ください。

礼文林道コースのウスユキソウ群生地でレブンウスユキソウがたくさん開花しました。蕾の状態のもの、開花したてのもの、少し咲き進んだものと、いろんな表情を見せています。 群生地の歩道の足下にも、レブンウスユキソウが咲いています。歩道周辺の植生をいたわりながら、散策してください。

トレッキングの際は当サイト内のトレイルマップに記載のある7つの公式コースをご利用ください。
公式コースの外に自然発生的にできた枝道は危険ですので通行できません。

2014年春に礼文島トレイルオフィシャルウェブを公開しました。

礼文島トレイルニュースでは、歩道の危険個所や通行止めなどの情報を紹介します。

外部サイト(別ウィンドウ) 外部サイト(別ウィンドウ) 外部サイト(別ウィンドウ) 外部サイト(別ウィンドウ)